お弁当のおかずは冷凍して自然解凍出来るの知ってた?卵焼きも

0a3a944dd68dfd2c8de731d41e6d6d30_s

運動会に遠足と子供のお弁当はもちろん、

大人のお弁当も毎日となると
朝早く起きて作るのは本当に大変ですよね。

でも、色々なおかずが冷凍できて
しかも自然解凍できてしまうんです!

作り置きしておいて、朝詰めるだけ!

お弁当のおかずは冷凍して詰めて自然解凍するだけ!

毎朝のお弁当作り、なるべく冷凍食品は避けて手作りしてあげたい…と思っても
小さなお子さんがいたり、夜遅くまで仕事していたりと
朝早くから起きて作るのは、なかなか大変なものがありますよね。

私もそうでした…。夜遅くまで働いて、

毎朝4人分のお弁当を作るのは
本当に大変でした。

でも、ある時なにげなく見ていたテレビで
定番のお弁当のおかずを作って冷凍しておいて、

それを朝お弁当箱に詰めるだけで
あとは自然解凍できますよ、という企画をやっていたのです。

お弁当のおかずは冷凍して自然解凍するだけ!卵焼きも?

えー?、でも卵焼きやきんぴらを冷凍して自然解凍なんて
べちゃべちゃになったり、水っぽくなって美味しくないんじゃないの??

と、半信半疑で見ていた私のような昔カタギの視聴者のために
その番組では親切にも
卵焼きやきんぴらやハンバーグなど、いくつかのお弁当のおかずを
実際に冷凍して自然解凍したものと、同じく朝から作ったものを
それぞれ用意して何人かの人に食べ比べてもらっていました。
その結果、みんな「どちらも全然差がない。冷凍していたとわからない」と答えていました。
私は、まさに目からウロコでした…。

お弁当のおかずは冷凍して自然解凍だけ!作り置きしておこう

そのテレビを見て以来、お弁当づくりがとってもラクになりました。

私は別に冷凍食品は絶対に使わない!というお料理上手な母ではありません。
自分が大変な時や、忙しくておかずを作れなかった時、冷凍食品を使うのは
全然アリだと思っています。

でも、できるときに手作りのものを作り置きしておいて詰めるだけで良いと思うと
なんか、とても気持ちがラクになったのです。

きんぴらやハンバーグは晩御飯に作った時に、お弁当用に多めに作っておいて
卵焼きなんかはタマゴ特売の時なんかにつくるといいですよね。

ちなみに…
かぼちゃの煮物や、焼き魚、肉団子、いんげんのゴマあえなど、他にも色々できます。

やり方は簡単で、私はお弁当にそのまま入れる事を考えて、

小分けにしてアルミやその他のカップに入れてからひとつづつラップをして、
おかずごとにジッパーのついたビニールのフリーザーパックに並べて
冷凍するだけでOKです!(汁気の多いものは少し汁を切った方が良いみたいです)

そして朝やることは…選んで詰めるだけ。

まとめ

時間があるときにおかずを作り置きして冷凍しておけば、
朝は本当に詰めるだけでいいですね。

そしてなんと、保冷効果まであります。
お弁当箱のすきまを埋めるのにも重宝しますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。