神戸どうぶつ王国に行ってみたら予想以上にふれあい天国だった

download4

たくさんの種類の動物たちと触れ合える
神戸どうぶつ王国に行ってきました。

思っていた以上に動物たちと近くで触れあえて
子供も大人も楽しい1日を過ごせました。

神戸どうぶつ王国に行ってきた

神戸どうぶつ王国はもともと神戸花鳥園という名前だったため、
「花と鳥」というイメージが強かったので

行く前は、
鳥が苦手な私と子供が行っても楽しめるのかな?と
思っていましたが

実際に行ってみると、
バードパフォーマンスショーという
鳥を園内で飛ばすショーや、
フクロウを腕に乗せて記念撮影…などはありましたが

それほど鳥メインという感じは無く、
結構な種類の動物たちがいて

ドッグショーあり
アルパカの散歩もありと、
いろんなイベントを開催していて充分楽しめました。

神戸どうぶつ王国は予想以上にふれあい天国だった

基本的に家で動物が飼えない我が家の場合
子供が犬や猫を触る機会すらあまり無いので
犬、猫、うさぎに触れるだけで充分かなと思っていましたが

まず最初に
ワンタッチ・ニャンタッチという場所で
念願のわんちゃんと猫ちゃんを存分になでると
download3

今度はうさぎ…
download4

そして子供もだんだんと動物をさわる事に慣れてきて、

池で泳いでいる白鳥やブラックスワンに餌をやったり
download5

カピバラやらくだの餌やりもやりたいと言い出し、
どんどん積極的にふれあって楽しんでいました。

download7

download8
カピバラも直接さわれるんです。

その他にカンガルーもさわれますが、
その中には
なんと枕を抱いて寝るというカンガルーまでいました!

まとめ

神戸どうぶつ王国は
鳥が苦手な人も充分楽しめる

まさにふれあい天国でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。