京都おたべの体験道場でおたべ手作りにチャレンジしてみた

download1

京都といえば生八つ橋を想像する人も多いですが

その中でも有名な「おたべ」では、
おたべの手作りが体験できる体験道場なるものを
1年通して開いています。
工場見学もできて充分楽しめました。

京都おたべの体験道場でおたべ手作りしてきた

京都のおたべ本館で、友だちと一緒に
おたべの手作りを体験してきました。

たまたま平日に友だちと予定が合ったので
年末だけど平日だったら空いているだろうと
おたべ体験予約のホームページを見てみるとちょうど空いていたので
オンラインで予約しました。

体験は1日に3回やっていますが
その日は予約が少なかったので
私たちの他に3組だけだったので、ゆっくり体験することができました。

最初
生地をこねるところから自分でやります。

生地がまとまったら、蒸してもらえますが
蒸している間に、
すぐ横にある工場の見学に連れて行ってもらえます。

工場をしばらく見学して
その時に、今出来あがったばかりの生八つ橋を試食させてもらえました。

その時には黒豆のあんが入った生八つ橋で
黒豆大好きな私はできたてのふんわり生八つ橋が食べられて
それだけでもう満足でした…。

それから
また元の場所に戻って
蒸しあがった白い生地をのばして
抹茶やニッキの粉を混ぜて
あの見慣れた生八つ橋の生地を作っていきます。

学校の調理実習を思い出して
とても楽しかったです。

download1
できあがりはこんな感じです。
あんまり上手じゃないですが…汗

帰りにお店でもまた試食!

体験が終わった後はお店でお土産を買いました。

お店にはたくさんの種類のおたべが並んでいますが
そこにも試食が置いてあり
それも通常のおたべの半分くらいの大きさで
いろいろな味を試せます。

さっきの体験で食べたのに
試食もついついたくさん食べてしまいお腹いっぱい。

美味しく楽しめて
大満足の体験道場でした…!

子供は小学5年生からしか1人として参加できませんが
4年生以下でも親と一緒に体験できるので
子供連れにもオススメですよ。

参加料も600円と安く

おたべをいっぱい食べて工場見学もできて
この値段なので、お得でした。

まとめ

京都のおたべ体験道場は
工場見学も出来て試食もいっぱい出来てお土産も買えて
楽しめました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。